薄毛

薄毛を気にする男性が多いですが、薄毛にもさまざまな原因があります。
現代社会では、ストレスが溜まることも多く、運動不足や生活習慣が乱れることが多くあります。
そのため、薄毛を引き起こし易い環境にあるということができます。
しかし、薄毛の原因は、外的なものだけではありません。男性ホルモンの働きによって起こるAGAもあります。

・AGA
AGAとは、男性ホルモンの働きによって起こる、男性型脱毛症のことをいいます。
男性ホルモンが作り出すDHTによって、髪の毛が正常に成長せずに、薄毛や抜け毛の原因になります。
最近では、CMなどでも認知されるようになってきています。
専門医による治療の他に、男性ホルモンの働きを抑える育毛剤などで、AGA対策をすることができます。

・育毛剤
育毛剤とは、髪の毛を正常に成長させるための薬剤のことをいいます。
広い意味では、髪の毛を生やす、発毛剤も含みます。
育毛剤にもさまざまな種類があり、男性ホルモンを抑制したり、毛母細胞を刺激するものなどがあります。
原因に合わせて使用することが必要で、原因を発見することが必要になります。
AGAには、男性ホルモンの働きを抑制する育毛剤を使用することが必要です。
そのため、血行促進だけでは、AGAの症状を改善することができないこともあります。
症状に合わせた製品を選ぶことが必要です。
また、発毛効果のあるものもあり、抜け毛で産毛などが残っていない場合でも、毛母細胞を刺激することができます。

薄毛には、さまざまなものがあり、その特徴に合わせてケアすることが必要です。
最近では、専門の医療機関やさまざまな育毛製品をでケアをすることができます。

OUT LINK

AGAで毛の悩みとおさらばしよう!:東京のAGA治療クリニックガイド
育毛治療を大阪でしてくれる所といえば:AGA大阪SS発毛センター

category
  • カテゴリーなし
archive